要注意!借金を作りやすい手相

手相占いにより財運があるかどうかを知る事ができます。
中でも注意したいのが借金をする人の手相です。
手のひらの小指の付け根の部分は少し膨らんでいますが、この部分にしっかりとした線があれば財運が良くなります。
しかしこの部分にほくろがあると事業で失敗し、借金をする悪い手相になるのです。
あまり手のひらは紫外線にあたる部分ではありませんのでそもそもほくろが出来にくいのですがよりによってここにできている方は、事業を無理に行うのは避けましょう。一生返済できないほどの借金になるかもしれません。
ただ手相と言うのは年齢によって変化するものですので場合によってはほくろが無くなることもあります。
あくまでも手相占いは科学的根拠がありませんので小指の下にほくろが無くても失敗しないとは限りませんし一応参考にする程度にするといいでしょう。
あと、人にお金を貸すときの参考にしてみるのもいいでしょう。
他にも人差し指の下に一本も横線が無い場合は働く気力の無さを表しますのでお金を貸すと返済してもらえない可能性があります。
借金を返済するモチベーションが低い事を表すので要注意です。
自分の手のひらにも財運の悪さが無いかよく見てチェックしてください。